メールでのお問い合わせはこちら 無料見積もりはこちら このページの先頭へ戻る
  • HOME
  • みつばち日記

DIY実践編・棚を作りました!その1

  • 投稿日:2018年 5月14日
  • テーマ:DIY

もうすっかり春も過ぎて初夏の気候ですね^^
先日、自宅の洗面所の棚をDIYしてみましたので、ちょっとご紹介いたします♪

diy19.jpg

↑元々市販の棚を置いていたのですが、造り付けにしていまうことにしました^^

まずは必要なサイズを測って、ホームセンターで棚板を購入します

diy21.jpgdiy20.jpg

今回は1,820mm×235mmの板を幅600mmずつ×3枚にカットしてもらいました
家に余っていた幅800mmの板も使用しようと思います!

板の塗装には「WATCO」のオイルステインのダークウォルナットを使う事にします^^

diy17.jpgdiy16.jpg

オイルステインを塗ります。
刷毛を使って、布で拭き取ります...この工程を2回繰り返します(※2度塗りします)

diy18.jpgdiy15.jpg

水性と違って油性のオイルステインの場合、そのままではずっと手に付くので、透明ニスを塗ってコーティングします
今回は簡単なスプレータイプを使いました!
ニスを塗った後は乾かします

あくまで目安ですが、
夏...1日
秋冬...2~5日
冬...1週間
乾燥させると良いでしょう

さて次回、いよいよ棚を作ります!お楽しみに^^

DIYにおススメの塗料!

  • 投稿日:2018年 2月19日
  • テーマ:DIY

少しずつ暖かくなってきましたね。春はちょっとしたDIYにチャレンジしたい方も多いのではないでしょうか?
DIYに欠かせないのが塗料ですが、何を購入したらいいのかよくわからない...という方も多いと思います。
塗料は種類がたくさんあるし、ステイン・ワックス・ニスなど細かく分かれているため初めての人には分かりづらいです。そこで今日はおススメの塗料を紹介したいと思います!
100均にもたくさんあるので、気軽に購入できますよ^^

diy2.jpg
1)ブライワックス
ブライワックスはDIYの定番塗料です。ワックスでありながら着色ができるのが最大の特徴で、カラーバリエーションは14種類と豊富です。ブライワックスは水性ステイン塗料と合わせて使うことでより風合いが増しますが、単独で使っても十分な風合いを出してくれます。水と熱に弱いので、収納棚やテレビボードに使うのがおすすめです。

diy4.jpg
2)バターミルクペイント
バターミルクペイントはミルクが主成分の塗料です。自然素材で水性なので、ニオイがほとんどなく安心して使用できます。カラーはブラウン系からカラフルなカラーまで20色以上あり、お好みの色を表現できます。2度塗りすることで仕上がりまでできます。

3)100均の水性ニス
水性ニスはセリアとダイソーで扱っています。ニスは通常ツヤ出しに使われますが、100均の水性ニスは着色できるタイプになっています。
セリアの水性ニスはウォールナット、メープル、ライトオークの3色が展開されています。全色人気ですが、特にヴィンテージな風合いを作れるウォールナットを使用している方が多いです。
ダイソーの水性ニスはウォールナット、マホガニー、チーク、メープル、けやきの5色が展開されています。セリアと同じ色もありますが、若干色合いは異なるので、両方試してみるのがおすすめです。

※価格や色などは各メーカーのサイトでご確認くださいね^^

経済産業省製造産業局長賞、受賞しました!


この度、ワーキング・ビーは
JERCOリフォームコンテスト2017にて「経済産業省製造産業局長賞」を受賞しました!

jerco2017_1.jpgjerco2017_2.jpg

先日、授賞式の為東京まで行ってまいりました!

jerco2017_3.jpgjerco2017_5.jpg

賞状とトロフィーを頂きました!

同じく賞を受賞した方々との記念撮影
これからもお互い切磋琢磨して、リフォーム業界を盛り上げていきたいと思います!

jerco2017_4.jpg

これからもワーキング・ビーをよろしくお願いいたします
ありがとうございました!

前の記事 1  2  3  4  5  6
ワーキング・ビーが八尾市の皆様に選ばれる理由とは?

給湯器 地域最安値 Beeレスキュー

最新チラシ情報
お悩み解決のためのお役立ち情報!
  • リフォームローン
  • 求人情報