Googleクチコミ評価

★★★★★

4.8

170

2024.05.08現在

Staff Blog

お役立ちコラム

カラークロスで雰囲気チェンジ!

>>水まわり4点リフォームパック特設ページはこちら

カラークロスで雰囲気チェンジ!

アクセントクロスとは、お部屋のクロスの一部に他とは違う色や柄のクロスを貼る方法。お部屋を広く感じさせる効果があったり、お部屋のおしゃれ感をアップさせれたりするので人気を集めています。今回は、アクセントクロスのメリットやアクセントクロスの選び方、どんな効果があるのかなどをご紹介していきます。

アクセントクロスの効果は何?

アクセントクロスを取り入れる最も大きなメリットは、なんといっても部屋のオシャレ度がUPすることでしょうか。
白以外のクロスを取り入れるだけでインテリアにメリハリを与えられます。
アクセントクロスの選び方によっては部屋全体を広く見せたり、家具の色やデザインを目立たせることもできますね。

アクセントクロスの視覚効果とは?

部屋の奥のクロスを寒色系のアクセントクロスにすると、その壁が奥にあるように見えると言われています。そのため、お部屋に奥行き感が出て広く感じさせることも。

色の選択にも注意が必要

赤やオレンジ色などの「暖色」は「進出色」と言います。 壁が近くに見える色なので、部屋が狭く感じてしまうこともあると言われています。色の選択にも注意が必要ですね。

 

アクセントクロスを効果的に取り入れるには?

他の3面と色や柄の違いを大きくすることがポイントでしょう。ホワイト系のクロスにグレーやブルーなどを入れたり、他より濃い色を入れるとGOOD。メリハリがついてアクセント効果が高まります。
暗い色のクロスを広範囲に利用すると、部屋全体が狭く感じられるかもしれません。暗い色、濃い色のクロスを使用する場合は使用する場所・面積が広くならないように気を付けましょう。

アクセントクロスのデメリットとは?

落ち着かない空間になる可能性も

アクセントクロスを使いすぎたり壁紙だけ主張してしまうと統一感のない空間になり、家具やインテリアなどとアクセントクロスのデザインが掛け離れてしまうとセンスのない印象になりがち。
どんなお部屋にしたいのか空間のテーマを統一すると素敵なお部屋が仕上がりますよ。

見た目だけで選んで後々後悔

花柄がかわいい!と子供部屋に花柄のクロスを。しかし成長してから後悔した。というお声も少なくないようです。

安易に考えていた

気に入らなかったら張替えたらいいや!と安易に考えていたというお声もあるようです。「材料費」や「施工費」はもちろん、住んでいる状態へクロス張替え工事をすると家具移動やお部屋の片付けもあり、施主様の負担になりますのでこの考えは危険かもしれませんね。

腰壁のアクセント 剥がれが目立つ

アクセント 濃い色でのデメリットが剥がれが目立つということ。

広く見せたい時、壁紙クロスは何色がいい?

白系など明るいカラーの白系の壁紙は空間を広く見せる効果があります。
どの雰囲気の部屋でも使われることが多く、アクセントを取り入れる場合も明るい印象のカラーを用いるといいでしょう。

アクセントクロスの相場はいくらくらい?

アクセントクロスの張替えの費用では、一般的に平米単価となり約1,500~2,000円ぐらいが単価相場になっています。1室一面だけで、だいたい3~5万円程度が目安でしょうか。もちろん、施工する箇所や、箇所数、壁紙の種類によって変わってきます。ひとつの目安としてお考え下さい。

 

グレー壁は少し濃いくらいがオススメ

 

人気のグレー色のアクセントは濃いぐらいがオススメ。
グレーでも薄い色だとアクセントが弱いことも。どんなグレーがいいか比較することがオススメ。また周辺のクロスと合わせてみたり色味をチェックすることが大切です。

様々な記事を掲載しておりますのでぜひご覧ください。

>>今、人気のアクセントクロス|キャラクターの壁紙やおすすめクロス

 

>>大阪府大阪市 内装リフォームクロス張替工事|おしゃれに大変身


>>世界を驚かせたサムライブルーカラーを内装に|内装リフォーム・クロス張替工事

アクセントクロスの選び方

 

暖色・寒色・中間色

まずは、お部屋をどのようにしたいかしっかりイメージをすることが大切。
そのうえで、どのような色のアクセントクロスにするか検討します。

色には暖色・寒色・中間色の3種類があり、それぞれカラーイメージがあります。お部屋のイメージに合わせて選んでみましょう。

〇暖色

レッド、オレンジ、イエローなどがあり、元気で暖かいイメージがありますね。人に活力を与えるようなカラーです。

〇寒色

ブルー、グレーなど涼し気で落ち着く静かなイメージの色です。暖色とは反対に気持ちを落ち着かせる効果がありますね。

〇中間色

暖色と寒色のイメージをあわせ持っている色で、とてもフラットな印象。パープルやグリーンなどが中間色に該当します。

 

色のもつイメージは?

色の持つイメージで選ばれるのもオススメ。

  • グレー…… 上品、洒落た、控えめ
  • レッド…… 鮮やか、明るい、派手
  • ピンク…… かわいい、甘い
  • ブルー…… 静か、爽やか、涼し気
  • グリーン…… 癒し、自然、安らぎ
  • パープル…… 高貴、上品、優雅
  • ホワイト…… 清潔感、透明感、明るい
  • ブラック…… シック、かっこいい
  • イエロー…… 明るい、にぎやか、幸運
  • ブラウン…… ナチュラル、落ち着き、温和

色の持つイメージとお部屋の使用目的を合わせるのが、アクセントカラー選び成功への近道です。

 

柔らかい色・硬い色

色には、柔らかい印象を与える色と、硬い印象を与える色があります。その一番の要因はは明度です。明度が高い色ほど柔らかい印象を感じやすく、明度が低いほど硬い印象に感じやすくなります。
また、暖色系の方がやや柔らかく、寒色系の方がやや硬い印象になりやすいです。
しかし、最も明度の高い白は柔らか良い印象にはなりません。

>>類似ブログはこちら「今、大人気のアクセントクロス|キャラクターの壁紙やおすすめクロス」


まとめ

いかがでしたでしょうか。
アクセントクロスは簡単かつお手頃価格で施工できて、空間をおしゃれにしてくれます。そろそろお部屋の雰囲気に飽きてきた方、クロスが古くなってきたのを機にお部屋のイメージを変えたい方はアクセントクロスを検討されてはいかがですか?

 

私どもワーキング・ビーではお客様のご要望をお伺いしご提案させていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

>>水まわり4点リフォームパック特設ページはこちら


地域の皆様を最優先に「地域No.1」の工務店になる為に、スタッフ一同、誠心誠意頑張っております。
地元密着だからこそできるワンストップ対応。安さだけじゃないリフォームをお届けします。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□
ワーキング・ビー
フリーダイヤル:0120-70-1822

最新チラシ情報はこちら
□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

Contact

ちょっとしたご相談から見積り依頼も!
お気軽にお問い合わせください

お気軽にどうぞ!お急ぎの方はお電話ください!

0120-70-1822

[受付時間]
9:00-19:00
[定休日]
日曜・祝日