Googleクチコミ評価

★★★★★

4.8

175

2024.07.10現在

Staff Blog

お役立ちコラム

コンロはガス?IH?どっちが良い?メリット・デメリットを比較!

コンロはガス?IH?どっちが良い?メリット・デメリットを比較!

ガスコンロか、IHコンロか。

コンロを新しくする時、ガスにするかIHにするか迷われる方が多いと思います。
使い慣れたガスコンロにするのか、掃除が楽ちん!スタイリッシュで最新機能満載のIHクッキングヒーターにするのか。
新しくしたいな!とお考えの方はぜひ参考にしてください。

 

火力ってどうなの?

悩んでいるというお客様の中で、IHの火力不足について心配されるお声をよく聞きます。

IHの火力が弱い?

ご安心ください。IHの火力がガスに劣るなどということは決してありません。むしろ、ガスよりもIHの方が火力が強いのです。IHはガス式と違って周囲に熱が広がらず、なべ底をピンポイントであたためます。

そのためガスで感じられる熱気がないので、実感がわきづらいようです。

それぞれのメリット・デメリットをみていきましょう!

ビルトインガスコンロのメリット

 

高火力を同時に使える

高火力が得意なイメージのあるガスコンロ。IHヒーターと違い、ガスコンロなら2口でも3口でも同時に強火で調理をすることが可能です。
煮込んでいる間に焼き物や湯沸かしをするなど、順番待ちを気にせず同時進行ができて調理時間の短縮にも繋がりますね。

停電しても使える

災害時の停電を考えると電気だけにするのは不安という声も。
災害による停電や計画停電などが実施された時でも、供給元の違うガスならいつも通り調理が可能です。

 

手持ちの調理器具が使える

IH対応の調理器具を使わないと料理をすることが出来ないIHクッキングヒーター。
ガスコンロならそのような制限を考えることなく大抵の調理器具で問題なく料理ができます。
買い直す手間や費用もいらず、現在使っているものをそのまま使うことができます。

 

いつ使ってもガス代は同じ

昼間は少し高く、夜間は安めに設定されていることが多い電気料金と異なり、ガス料金は都市ガスでもプロパンガスでも時間帯で料金が変わることはありません。

ビルトインガスコンロのデメリット

火災や火傷の危険性

ガスコンロは、直接火が出ることから、どうしても火災やガス漏れなどのリスクがあります。最近は、消し忘れを防止する機能がついたガスコンロも一般的になっていますが、火が燃え上がらずに途中で消えてしまう立ち消えや燃え移りなどには十分な注意が必要です。
小さなお子さまやご高齢者の方、ペットがいらっしゃるご家庭ではちょっと心配ですね。

夏場はキッチンが暑い

火を使うためどうしてもキッチンの温度が上がりますね。

お手入れが面倒

一般的に、ガスコンロの天板には五徳やガスの吹き出し口などがあり、凸凹が多い形状をしています。そのため、お手入れするときには、五徳などを一つずつ取り外して掃除しなければなりません。
フラットな面を拭くだけのIHに比べるとやはり手間がかかります。

IHクッキングヒーターのメリット

 

 

直接火を使わないので安全性が高い

火を使わずに鍋だけを発熱させる仕組みなので、火災や火傷、燃え移りのリスクが低くなります。
鍋底を感知して停止するなど、消し忘れや立ち消えの心配も低く、ご高齢の方にも安心です。

夏場でもキッチンが暑くならない

お鍋以外に熱が拡散することがないので、システムキッチン内の温度にあまり影響を与えません。夏場の揚げ物など、ぐっと快適に感じられるでしょう。

フラットなのでお掃除が簡単

お手入れのしやすさはIHクッキングヒーターの大きな魅力!
お掃除は平らな天板を拭くだけ!布巾ひとつで日々のお手入れをすませることができます。
また燃焼によって水蒸気が発生せず、空気の対流もないため、油の飛び散りなども抑えられると言われています。

IHクッキングヒーターのデメリット

 

同時に強火の調理は難しい

電力はご家庭ごとに容量が決められているため、同時に強火の調理はできません。
総消費電力量を超えてブレーカーが落ちないようにするため、IHヒーターの火力を自動的に制御するようになっています。
グリルやバーナーなど同時に最大火力での使用はできないことが多いです。

IH対応の調理器具が必要

IHクッキングヒーターは、材質や形状によって使える鍋と使えない鍋があります。基本的に、鉄やステンレスなど金属製の鍋であれば使うことができます。鍋底に磁石のつかないアルミ製や耐熱ガラス、土鍋などはIHクッキングヒーターでは使えないので注意が必要です。
ガスコンロからのお取替えの場合、今までの調理器具がIHで使えず買い直しの必要に迫られます。

停電時は使えない

台風や地震などの災害による停電の場合、復旧に日数がかかることも多く困ることも考えられますね。

表面だけを焼く、炙るができない

表面だけを焼いたり、炙ったりという焦げ目をつける料理、直火が必要な料理には不向きですね。

ガスコンロ 人気メーカーは?

リンナイ

ミドルグレード以上の機種の天板には、イージークリーンが搭載されています。イージークリーンは、天板裏にアルミパネルを装着し、熱を分散させることにより、天板の温度の上昇を抑える技術。

ノーリツ

ノーリツは水だけで汚れが落とせる親水アクアコートが人気!お掃除らくちんでオススメです。

パロマ

パロマにはハイパーガラスコートトップの商品があり、ホーロー用鋼板に2層のガラスコートをかけた艶やかな鏡のような光沢が特長です。

IHコンロ 人気メーカーは?

 

Panasonic(パナソニック)

安価なものからいろいろと機能のついた高グレードのものまで、種類も豊富なので選ばれる方が多いですね。

三菱電機

らくらくIH。みんなに簡単新設設計!びっくリングも人気です。

日立

日立IHクッキングヒーターの特徴は、最大火力3.2kWという大火力!

 

IHとガス、どっちが向いている?

基本的に、IHクッキングヒーターとガスコンロの間に優劣はありません^^
どちらが良いかは、ご家庭の家族構成やライフスタイル次第ではないでしょうか?

IHクッキングヒーターが向いているご家庭

オール電化にする予定のご家庭
キッチンの美観を重視したいご家庭
安全を最優先したいご家庭 など

ガスコンロが向いているご家庭

ガスコンロを使い慣れているご家庭
鍋振り調理や2口以上で強火を使う調理が多いご家庭 など

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はガスコンロとIHクッキングヒーターについてご紹介いたしました。

ビルトインコンロの販売から設置、レンジフードやシステムキッチンなど台所のリフォームは何でもおまかせ!

ガスコンロからIHクッキングヒーターへの交換も数多く行っており、お客様のご不安を解消するだけでなく、ご要望や生活スタイルにあったタイプのコンロ、リフォームをご提案いたします。
お見積もりからでもお気軽にお問い合わせください。

 


 

地域の皆様を最優先に「地域No.1」の工務店になる為に、スタッフ一同、誠心誠意頑張っております。
地元密着だからこそできるワンストップ対応。安さだけじゃないリフォームをお届けします。

 

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□
ワーキング・ビー
フリーダイヤル:0120-70-1822

最新チラシ情報はこちら
□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

 

 

Contact

ちょっとしたご相談から見積り依頼も!
お気軽にお問い合わせください

お気軽にどうぞ!お急ぎの方はお電話ください!

0120-70-1822

[受付時間]
9:00-19:00
[定休日]
日曜・祝日