タイルデッキの失敗&後悔!?メリットデメリットは?



外装0901.png

戸建てで、憧れのお庭にタイルデッキ。
休日に「庭でバーベキューを楽しんでみたい!」と思う方もいるんじゃないかと思います。

外構でとても人気の高いタイルデッキですが、見た目はお洒落で高級感があり耐久性もありとてもおすすめ。

今回は、そんなお庭のテラスデッキ「タイルデッキ」についてまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。


おしゃれで憧れる!タイルデッキ


「タイルデッキってどんな特徴があるの?」と気になる方も多いのではないでしょうか?

リクシル LIXIL タイルデッキ


タイルの2色使いがアクセント.jpg

メーカーホームページはこちら>>

タイルデッキってなに?

タイルで作られたフラットなスペースのことを言います。

1階の庭部分に取り付けて、BBQや食事やお茶を楽しむ場として、また子供のプールや洗濯物を干すスペースなどに使われる方が多いです。


耐久性

タイルデッキの耐久性は非常に高いといわれています。
重いものを上から落としたりしなければ、タイルが割れてしまう心配もありません。また、日差しによる経年劣化の心配もないので、長くきれいな状態を楽しむことができます。
天然木のように定期的なメンテナンスの手間と費用が抑えられるのはとても魅力的なポイントです。



タイルデッキで失敗&後悔の声は?


水たまりができた

タイルデッキ 水たまり.jpg

タイルデッキはウッドデッキのように隙間がないので、施工の質が悪いとすぐに水が溜まることがあります。

滑りやすい

雨や雪が降るとタイルデッキは滑りやすくなります。

滑り止め加工してあるタイプでも、完全に滑らなくなるわけではないので注意が必要です。

そのためお年寄りやお子さんが転倒してケガをしたという時に後悔をしたという方もいます。

お金がかかる割に、あまり使わない

必要性がなかった

あまり使わない問題がありますね。
子供の遊び場(プール)として使うこともあるでしょう。

プール 家.jpgしかしシーズンが短い、つまり使える機会は年間でもかなり少ないってこと。
春先はタイルデッキを使うのに気持ちもよくて絶好のシーズンですが、GWを過ぎれば、蚊の飛び回る季節がすぐにやってくる。
夏はタイルデッキが暑すぎて......使えないなんて声も。
あっという間に冬が来て、寒さでお庭に出たくない日々が続きます。


メンテナンスが大変

ウッドデッキよりもメンテナンスは楽と言われていますが、全くないわけではありません
屋根の無い使用環境でのタイルデッキは、汚れの回避はできず、特に真っ白や真っ黒のタイルは汚れが目立ちやすくなります。設置場所にもよりますが、雨・風が特に強く当たる部分は、どうしても汚れがたまることもあります。

汚れが目立つ

タイルデッキの色によっては汚れが目立つ場合があります。

特に白色、黒色のタイルは汚れが目立ちやすいです。土や雨水の汚れや植木鉢の輪じみ、黒色タイルは砂の汚れが目立ちます。

高圧洗浄機などを使えば落とすことはできますが、いちいち手間が面倒です。

明るめの色(ベージュ・オフホワイト)で、模様のあるタイルのほうが汚れは目立ちにくかったり、また目地の色は「タイルの色よりも若干濃いめ」を選ぶのがポイント。汚れが目立ちにくいことから、お掃除の頻度も少なくすみます。

選ぶときは汚れのことも考えるのがおすすめ。


夏に熱くなりすぎて火傷する

タイルデッキは、真夏になるとタイルがとても高温になり、ウッドデッキに比べ照り返しがきつくなることが多いです。
また、夏はタイルデッキの照り返しがリビングへ入ってくるという声も。
直射日光が長時間当たる部分では、素足で歩くと火傷するレベルにまでなります。そのため、夏場はサンダル等を利用するか、シェード等の日よけを活用して暑さ対策する必要があります。
普段、小さなお子様やペット等がよく利用している場合は、夏場の利用は朝方に限るなどの注意が必要です。

日差しよけを付ければ良かったという声も

太陽が直接当たる場所だと、夏場はかなり熱くなる為日差しよけやシェードを付ければ良かったと後悔する方もいるようです。


思ったよりスペースが小さい

タイルデッキ 画像 机.jpgタイルデッキを設置するときは、どのくらいの広さが取れるのか、しっかりと計画する必要があります。
サイズを検討しておくことは、失敗を避けるためにも大切です。


タイルデッキのメリット


設置して良かったポイントを紹介していきます。

見た目に高級感がある

家の外観をグレードアップさせることができるため、特にホテルライクな家を建てたい方にはおすすめです。
デッキ自体も色が豊富にあります。

プライベート空間に。.jpg

オシャレな庭になる

タイルデッキを設置するだけでオシャレな庭に変わります。

ウッドデッキのようなアットホームな温もりはないですが、シンプルなデザインなので、モダンな高級感が出るのでとてもおしゃれな庭になりますね。

デザイン性が高い

タイルデッキは色も豊富ですが、様々な種類がありデザイン性が高いのがメリットです。

シンプル、和風、洋風、アウトドアなど自宅にあわせた外構にあわせることができます。


タイルデッキ 画像 庭.jpg

BBQやお庭で食事ができる

タイルデッキを設置すれば、BBQやお庭での食事、子供のプールといった使用が可能になります。

子供の遊び場やくつろぎの場になる

子供の遊び場になったり、BBQをして楽しめたり、また大人のくつろぎ空間として利用することができ、非日常感を味わえます。家の中だけではできなかった使い方が可能になります。


頑丈で劣化しにくい

タイルデッキは耐久性が高く、長期使用に向いています。多くのタイルが屋外用に作られているため、雨風にも強い性能があります。

またウッドデッキのように木が腐る心配がありません。

日常のメンテナンスは水をかけてデッキブラシでこするだけで充分でしょう。
もしバーべーキューなどで油汚れなどがでても、専用の洗剤と水で落とせます。




水まわり4点+内装パックキャンペーン

最新チラシ情報





タイルデッキを設置する際の注意点


リビングとの段差

リビングとタイルデッキの床面の高さを揃えたい場合は、建物とデッキの間に通気&排水のため別途グレーチング(金属蓋)が必要です。グレーチングを使う場合は、通常の施工に比べ作業工程も増えるため、その分費用も少なからず発生します。
また、タイルデッキ部分が高くなった分、地面からの高低差も広がるため、段差を解消するために階段等の施工が必要な場合もあるので注意しましょう。

周囲からの視線対策

素敵なデッキがあっても、周囲からの視線があって丸見えでは居心地が悪く感じてしまいます。
囲からの視線を気にせずタイルデッキでくつろぎたい場合は、目隠しフェンスや植栽の設置をおすすめします。

タイルデッキ 画像 夏.jpg



リフォームのことならワーキングビーへお任せください!


今回はタイルデッキでよくある後悔や失敗について紹介しました。

タイルデッキは憧れの外構の一つ。まずは、本当にタイルデッキが必要なのかどうか考えてみましょう。

後悔しない家づくりを進めていきましょう。

ワーキングビーでは「お客様が施工後に喜んでいただけるリフォーム」「長期間、安心して過ごせるリフォーム」をご提供しております。

現地調査・見積は「無料」です!ご要望や既存の状態に合わせご説明をいたします!
ご相談のみでも結構です。お気軽にお問い合わせください。




地域の皆様を最優先に「地域No.1」の工務店になる為に、スタッフ一同、誠心誠意頑張っております。
地元密着だからこそできるワンストップ対応。安さだけじゃないリフォームをお届けします。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□
ワーキング・ビー
フリーダイヤル:0120-70-1822

最新チラシ情報はこちら
□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

bee_sign.jpg
ワーキング・ビーが八尾市の皆様に選ばれる理由とは?
水まわり4点+内装パックキャンペーン

リフォームメニュー 地域最安値に挑戦!

給湯器 地域最安値 Beeレスキュー
屋根リフォーム・外壁塗装・外装修繕専門店
  • 住まいのあらゆるニーズに対応している総合リフォーム店です!
  • Beeクリーン
お悩み解決のためのお役立ち情報!
  • リフォームローン
  • 求人情報