Googleクチコミ評価

★★★★★

4.8

170

2024.05.08現在

Staff Blog

お役立ちコラム

トイレの壁紙クロスの後悔しない選び方|トイレの内装リフォーム

 

トイレの壁紙選びのコツ
アクセントクロスはダサい?

お家の中でも最も使用する?!使用頻度の高い、水まわり関係。
トイレは、汚れも付きやすく、悩みの種という方も多いのではないでしょうか。
トイレのリフォームは、トイレの便座のみの交換や全体の修繕など、様々なやり方があり、どのくらいリフォームをするのかによっても、費用も大きく変わります。

中でもトイレの壁紙のリフォームは、個室の雰囲気を変化させるなど気分を一新させてくれます。
トイレの壁紙の選び方のコツから、壁紙選びによって感じられる効果など、ご紹介してまいります。

特に家族のみならず、ゲストも使用するトイレですから、イメージ良く、清潔感の感じられる壁紙を選びたいものですね。
トイレは基本、便座、壁紙、床、洗面台、窓などとてもシンプルな空間構成になっております。
トイレは、壁紙ひとつでトイレのイメージを決めると言っても過言ではありません。

トイレの壁紙 選び方のポイント

 

一緒に住む家族とはいえ、好みはひとりひとり違います。

そのためあまり個人的な好みにこだわることは、難しいでしょう。

狭い空間だからこそ、壁紙選びによって雰囲気も大きく違いが現れます。

ここではトイレの壁紙を選ぶポイントをご紹介します。

トイレリフォームの参考にしてみてください。

 

汚れが目立ちにくいベース壁紙を選ぶ!

狭い個室空間のため「明るめな色」をセレクトするにより、狭さを感じさせない効果が期待できます。

壁を黒やダークな色にするのは、実際かなり勇気が必要なことだと思います。部屋が暗くなりすぎないか、圧迫感が出たり、空間が狭く感じたりするかもしれないなど、不安になりますね。

一方シンプルなホワイト系などの場合、清潔感はありますがどうしても汚れが目立ちやすいのがネックです。

トイレの壁紙の場合、汚れやすいという環境をふまえ、「ベージュ」や「アイボリー」などのシンプルな色。また「淡いグレー」や「水色」など、穏やかな色味の壁紙がおすすめです。

壁紙はトイレ室内の大部分を占めるため、圧迫感を与えない色をセレクトすることが大切です。

汚れもホワイトよりも目立ちにくく、優しい色合いがトイレに安らぎをあたえてくれます。

ホワイトで明るく清潔感のある空間にしたい時には石目調など見え方が角度によって変わるものなどを選ばれるのもオススメです。


シンコー SLP-653 https://sincol-group.jp/products/search/detail/SLP653

 

全体のトータルバランスも考えよう!

 

壁のクロスを新しくすることでお部屋のデザインも一新させてくれる壁紙リフォーム。

しかし全体のトータルバランスを考えて選ばなかった場合、壁紙だけが浮き上がってしまう可能性もあります。

壁紙リフォームの効果を高めるためには、トータルコーディネートが重要です。

床や天井の色の配色と合わせながら、一体感の感じられるトイレ空間を目指しましょう。

トイレの壁紙 おしゃれに大変身!
狭くても大丈夫!

壁紙一つでトイレをおしゃれに

トイレは狭い空間であることからこれまで、ホワイトやベージュ系などの圧迫感を与ない、清潔感がある色の壁紙を選ぶことが一般的とされてきました。

しかし、近年では居住空間とは別の「レイアウトを自由に楽しめる空間」として、トイレの内装にもこだわる方が多くみられますね。

おしゃれにトイレをリフォームしたい方に人気の方法が、「アクセントクロス」
アクセントクロスとはシンプルな壁紙を基調としつつ、壁の一面だけメリハリのある柄の壁紙を使う手法のこと。

うちはトイレが狭いけどアクセントクロスも選べる?


もちろんです!
「うちのトイレは狭いから無理でしょう?」と心配されていませんか?
狭くても大丈夫!ぜひアクセントクロスでトイレリフォームを楽しみましょう!


<ナチュラル>ナチュラルなリーフ柄の壁紙は人気?

 


優しい印象を与える壁紙です。

トイレの壁紙はどんなものがいい?選び方のポイントや失敗談などご紹介していきます!
上手なトイレクロス・アクセントクロス選びの参考にして下さい。

 

天井をカラークロスにしてアクセントにするのもオススメ

 

淡いブルーやグレー、薄い黄緑など優しいパステルカラーが人気

アクセントで後悔はしたくない!
でも全部白もな~!どうせならアクセントカラーを入れてみたい!という方は
ぜひ天井にアクセントカラーを採用してみませんか?
淡いブルーやグレー、薄い黄緑など優しいパステルカラーがオススメ!

柄物を選ぶ時は、小さめな柄が合わせやすいですよ!

 

お家の空間には限りがあります。

そのためトイレの空間は、どうしても狭くなりがちです。

元々狭い空間であるトイレで大きめな柄をセレクトすると、圧迫感を感じさせてしまいます。

柄が大きなデザインは、面積を狭く見せる効果があるためです。

どうしても大きめな柄を取り入れたい場合は、ワンポイントで使用するなどのアイデアを取り入れましょう。

 

トイレの壁紙 一面だけアクセントも落とし穴が!?


トイレの壁紙、白1色で統一するのもいいけど、おしゃれにしたい!
ガラッと印象を変えたい。というお声も多くいただきます。
1か所だけアクセントをオススメしている。

この位置じゃない」という声も



お部屋の広さによっても変わってくるでしょう。

 



>>シンコールBA6246


同じ一面のアクセントですが、お好みでも変わってくるのがおもしろいところですね。いざ施工されたトイレを見て

カタログで見たイメージと完成形が違う失敗した!!

と思わないようせひサンプルを取り寄せてイメージしてみることが大切ですね。



>>シンコールBA6276

 

アクセントクロスの後悔例 失敗例!

 

アクセントクロスに飽きちゃった!

 

アクセントクロスで失敗する1つ目のポイントは、「飽きる」こと。

壁紙に限らず、身の回りにあるものは長く使っていると「飽き」を感じることがありますよね。

ではなぜ人は「飽き」を感じてしまうのでしょうか?
それは人は飽きることで、外からの刺激に反応しすぎないように脳をコントロールしているからです。

常に見える位置にアクセントクロスを
使いすぎないのがポイント

 

アクセントクロスで飽きないためには、「常に見える位置にアクセントクロスを使いすぎない」ことが大切です。アクセントクロスが常に見える位置にあると、色による視覚刺激に慣れやすくなり、「飽きた」と感じやすくなるのです。

特に、リビングなどの長時間滞在する場所で、アクセントクロスを多用することはおすすめできません。
また印象に残りやすい色や柄は、時代のトレンドを大きく反映しているため、年月が経つにつれて「時代遅れ」だと感じてしまい、飽きやすくなります。
飽きないアクセントクロスにするためには、どの時代でも普遍的に使われているカラーを中心にして、多用しすぎないことが大切です。

配色比率を意識して、
アクセントカラーは全体の5%程度がオススメ

アクセントクロスを多用して、配色のバランスがおかしくならないようにするのがポイント!

お家の内装における配色では、「白壁70%」「フローリング25%」「アクセントクロス:5%」で計画することがおすすめです。

 

アクセントクロスの仕上がりが想像と違う!

 

アクセントクロスで失敗する2つ目のポイントは「実物と想像のギャップ」

内装は、サンプルの発色や質感を確認しながら仕様を決めていきます。
このとき、サンプルのサイズが小さすぎて実物とのギャップに後悔することがあります。

アクセントクロスは、小さなサンプルで見たときの印象と実物サイズの印象がかけ離れやすいので注意が必要です。


 

特に柄物のアクセントクロスは、大きなサンプルと小さなサンプルではまったく違う印象になります。

そして、小さなサンプルでは気にならなかった模様やパターンを遠目で見ると気持ち悪く感じてしまうこともあります。

アクセントクロスで失敗しないためには、実物を確認してみることもおすすめです。

トイレ壁紙 汚れ防止など機能面へのこだわりも!


クロスのカタログを見る際には、ぜひ機能面もチェックしてみて下さい。

以下のような機能はトイレに最適!

  • ・消臭機能
  • ・汚れ防止機能
  • ・撥水機能、防水機能
  • ・耐キズ機能 など

 

>>サンゲツ 汚れ防止壁紙ホームページはこちら

 

トイレ取替なら、
こちらの記事もぜひご覧ください。


地域の皆様を最優先に「地域No.1」の工務店になる為に、スタッフ一同、誠心誠意頑張っております。
地元密着だからこそできるワンストップ対応。安さだけじゃないリフォームをお届けします。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□
ワーキング・ビー
フリーダイヤル:0120-70-1822

最新チラシ情報はこちら
□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

Contact

ちょっとしたご相談から見積り依頼も!
お気軽にお問い合わせください

お気軽にどうぞ!お急ぎの方はお電話ください!

0120-70-1822

[受付時間]
9:00-19:00
[定休日]
日曜・祝日